本文へスキップ

みんな元気でたすけあえる あたたかい福祉のまちづくり

電話でのお問い合わせはTEL.0237-22-1092

〒999-4224 山形県尾花沢市新町3-2-5

TOP社協概要>参加したい


   参加したい・・・    


共同募金運動・歳末たすけあい運動 →赤い羽根共同募金

 「赤い羽根募金」は、「共同募金」の愛称です。
 寄付のしるしとして、赤い羽根を使うようになったのは、第2回目(1948年)の運動からです。アメリカの募金運動で水鳥の羽根を赤く染めて使っていたことにヒントを得て、日本では、不要になった鶏の羽根を使うようになりました。
 現在では、赤い羽根は、寄付したことを示す「共同募金」のシンボルとして、広く知られています。募金は、10月1日から全国一斉に行われます。
 運動期間は厚生労働大臣の告示によって決められています。
 また、12月中は歳末たすけあい募金もあわせて行います。
 共同募金からの配分金は、地域福祉を推進する社協の諸事業や福祉施設増改築等の重要な財源となっており、山形県共同募金会 尾花沢市共同募金委員会の会議で協議しながら推進します。

・10月 共同募金運動
・12月 歳末たすけあい運動、地域内の要援護者への援助協力 

ボランティア活動の推進 →ボランティア活動

社協のボランティアセンター機能のより一層充実を図るため、ボランティア連絡協議会と協議、連携して下記事業を行います。
・ボランティアに関する相談
・ボランティアの育成、支援活動
・ボランティアの登録、活動斡旋
・ボランティア研修会の開催、先進地視察・県主催
・ブロック主催等のボランティア研修事業への参加と協力
・ボランティア保険の加入促進
・ボランティアだよりの発行テキスト ボックス:

 

ふくしの心を育てる事業
(児童生徒福祉体験学習)
 福祉の基本を学習するとともに、やさしい心を育む体験、交流事業の充実をより一層図ります。



 

☆サマーヤングボランティアスクールが行われました→

☆福祉体験学習が行われました→

☆尾花沢市ボランティア連絡協議会について→



なかよしお茶のみ会 →ふれあいいきいきサロン「なかよしお茶のみ会」

 ボランティアと地域住民の参加協力を得て、希望する集落においてふれあいいきいきサロン「なかよしお茶のみ会」の開催を支援します。
 ☆ふれあいいきいきサロン「なかよしお茶のみ会」の様子






市民手づくりの福祉大会 →尾花沢市社会福祉協議会長表彰

ボランティアや福祉団体のご協力により市民手づくりの福祉大会が開催されました。
 →市民手づくりの福祉大会の様子







information

社会福祉法人
尾花沢市
社会福祉協議会

〒999-4224
山形県尾花沢市
新町3-2-5
TEL.0237-22-1092
FAX.0237-23-2419